待ってたウサギ

ごめんね子ウサギ。待たせてごめんね。

アほリ

5分 (2,843文字)
超・妄想コンテスト『私を待っていたもの』参加作品。

1 1

あらすじ

「あれ?私・・・何か忘れてきたような・・・?」 親ウサギのなのはすっかり忘れていた。 叢に子ウサギを待たせていたのを。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません