新・名もなき朝の唄〈湖畔のフレンチレストランで〉

死んでもいいほどのエゴってなに? あなたが逝った湖畔でわたしは唄う

市來茉莉

4時間10分 (149,985文字)
コンテスト用に改稿。ヒロイン葉子視点に統一。新エピソード有。改稿でボツにしたエピソードをスター特典でアップ予定

306 2,580

あらすじ

写真を生き甲斐にしていた恩師、給仕長が亡くなった。 吹雪の夜明け、毎日撮影ポイントにしていた場所で息絶えていた。 彼の作品は死してもなお世に出ることはない。 歌手の夢破れ、父のレストランを手伝う葉子

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません