雨のち恋模様の色彩

ナツイチ小説大賞【恋愛短編部門】応募作品

浅羽メグ

恋愛 完結
48分 (28,453文字)

3 13

あらすじ

大学生の亜樹子は、展覧会で見た一枚の絵に衝撃を受ける。その絵の作者は同じ大学に通う、一人の学生だった。

タグ

感想・レビュー 1

青春の脆さや儚さも感じる、美しい作品でした。

繊細な感性を持つ若者たちの青春ストーリーで、読後に余韻が残りました。自分の才能や好きという感情は案外分からないもの。その臆病さが時には誰かを傷つけてしまう。絵や人に対する誠実さが、丁寧な文章から伝わり
1件1件

その他情報

公開日 2021/9/29