心の傷が癒えるとき

心の傷が癒えない男子大生とその男性に恋する女子大生。恋の行方はどうなるのだろうか。どちらかというと文学的な作品です。

水翔優晴

恋愛 完結
14分 (8,358文字)
せつないストーリーですが、最後はハッピーエンドだと思います。

13 2,826

あらすじ

高校時代に裕美子という恋人を事故で失った主人公の耕司は、大学二年生のとき同じ物質生命理工学科で学ぶ奈帆から交際を申し込まれる。しかし、心の傷が癒えない耕司は、その気持ちを受け入れられない。 その後、耕

感想・レビュー 3

レトロな純文学

現代的な感覚ではなく、どこかノスタルジックな感じの作品である。
1件1件

もし、愛する人が居なくなったら…

私は愛する人を亡くした事はまだないけれど、でももしそんな日が来たら…と、そんな事を考えずにはいられませんでした。 主人公の、まだ先に進められない気持ちも分かるし、でも今のままじゃいけない部分もどこかで
ネタバレあり
1件1件

穏やかに包み込むような彼女さん素敵ですね!

穏やかに包み込むような彼女さんと最初は受け入れられなかった彼氏さんの恋模様が穏やかで優しい気持ちになれました。 彼女さんの優しさに触れていくうちに辛い気持ちがだんだんほぐれて向き合う勇気も溢れてきて彼
ネタバレあり
2件1件