(一)

1/2
932人が本棚に入れています
本棚に追加
/21ページ

(一)

 六年、いや七年か。久しぶりに、別れた彼と再会した。  それは三子多摩川(みつこたまがわ)のショッピングセンター内にある、エクセルバックスコーヒーの店内だった。  私はこの店で働いていた。そして注文の品をトレーに乗せて席まで持って行った。  その席に居たのが彼だった。注文に来たのはかわいらしい女性だったが、その夫が彼だったのだ。  女性のそばにはベビーカーが置かれ、赤ん坊が眠っていた。  彼は私に気づかなかったが、私にはすぐにわかった。 (続く)
/21ページ

最初のコメントを投稿しよう!