下心が世界を救う

人が直ぐに見切りをつけて割り切っていることなのに、何故か自分には割り切れないことってあると思います。

コタツの猟犬

6分 (3,521文字)
人にとってはどうでもいい事でも、自分にとっては大事な事。それを表現してみました。

24 1,373

あらすじ

今日も満員電車の中で、小さな葛藤が繰り広げられています。 人にとっては些細な事で、直ぐに割り切れていることも、何故か自分には割り切れない。そんな苛立ちはきっと誰にでもあることだと思います。

目次 1エピソード

感想・レビュー 2

ここ

『子供は純粋で~  ~ではない。』 いい!とお伝えしたくコメントさせていただきましたm(__)m 各作品タイトルもお上手ですよね、うらやましいです。 主人公に素敵なワンチャンありますように(^^)
1件1件

感動しました。

共感しました。 ルールとは、何のためにあるのか、ま守らなければ、怒られるし、ま守っても、感謝されない場合もある、本当に理不尽だと思います。
ネタバレあり
2件1件