あなたのパンツ、何色ですか? シーズン3 俺がボクサーパンツを穿く理由

「僕は黒色のボクサーパンツしか穿かないんですよ」−–その言葉の裏にある秘めたる思いとは?

萌乃ポトス

15分 (8,889文字)

17 487

あらすじ

「あなたのパンツ、何色ですか?」−– 通称「あなパン」シリーズの第3弾が返ってきた!!今度の舞台は新聞社。 「僕は黒色のボクサーパンツしか穿かないんです」毎朝経済新聞社記者の浅松拓也のその言葉に裏にあ

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 3

気持ちいいくらいに裏切られました

実は最初にあのワードを見た時、「まさかねえ」なんて思って読み進めていました笑 でも終盤に差し掛かっても一向に何のフラグも立たないので、「シーズン1、2と見てきて自分の頭の中がおかしくなったのかな」と思
ネタバレあり
1件1件

作者は天才!またもや、想像を超えるどんでん返し!

あなパン3作目ですが、今回もどんでん返しの物凄い展開でした。 作品中に散りばめられた伏線の回収、新聞社という馴染みのない世界の臨場感、吹き出してしまうようなコメディ要素、読了後の爽快感。 短い文章の中
2件1件

お見事の一言!

起承転結、のまさに「転」。 「あなパンシーズン3」でまさかのTバック、ではなくて熱い漢(おとこ)たちの闘い。 疾走感のあるクールな出だしに、泣けばいいのか笑っていいのかわからないどんでん返し。そして、
3件3件