桜華

1/1
21人が本棚に入れています
本棚に追加
/67ページ

桜華

a77dea5f-0b80-4bc0-b783-5b77194748f5 春の香りを身にまとい ピンク色の愛らしい衣をたなびかせる君 その姿を一目見たいと 心踊らずにはいられない 年に一度の逢瀬のように 儚い時に身を委ね 味わう幸せは一時(ひととき)だけれど 誰もが心奪われる いつまでも見ていたいという願い虚しく 潔く 風の姿に身を委ね 「また会う日まで」と去り行く君に 「必ず会おう」と思い応える 誰もがその日を待ち焦がれ 誰もが心奪われる ※桜の花を擬人化して 誰もがみんな桜の花に心惹かれる不思議な感覚を表現してみました。
/67ページ

最初のコメントを投稿しよう!