ひとひら、こぼれて落ちないように

ほんの小さなかけらさえ、私はたぶん忘れられない

木曽 由真

1分 (460文字)
どうしても季節物が書きたかったもので、ご無沙汰してたのに戻って来ました。余程の事が無い限り、これはちゃんと完結します……

15 160

あらすじ

教育実習に行くために、亡き母親のいとこの家に下宿している大学生の北浦愛香(まなか)。 下宿の家主は梨香と雪彦という姉弟で、子どもの頃から家族同然家族以上の付き合いがある。特に雪彦は周囲に引かれ愛香本人

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2021/10/7