踊る熊

何が待っていたとしても、光が見たいか

Sassy

4分 (1,869文字)
妄想コンテスト「私を待っていたもの」応募作です。

35 806

あらすじ

妄想コンテストの「妄想」について改めて考えていました。書くひとなら、たとえ一瞬でも光を浴びたいと思ってしまうかもしれないと。 癒しや温かみのある話ではなくなってしまいました。 タイトルは『サイモンスミ

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

物語に何を望みますか

 エブリスタの投稿小説をみても、あらすじや作者の一言紹介に「ハッピーエンド」と書かれたものをよく見ます。  今の人は余裕がないから、読みたくないもの、救われない物語をフィルタリングするためにそうしたも
ネタバレあり
1件1件