水曜日の指定席

毎週水曜日、僕は一目散に走り出していた。あの小さなお店めがけて―――

永森 みゆ

6分 (3,387文字)
妄想コンテスト「走り出す」参加作品です✨

16 605

あらすじ

毎週水曜日、僕は一目散に走り出していた。あの小さなお店めがけて―――。

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません