はじめに

1/1
24人が本棚に入れています
本棚に追加
/7ページ

はじめに

アズマです。この度は私のエッセイを手に取っていただき、ありがとうございます。題名の通り、今まさに筆を折ろうとしている人に対して書いた作品です。 自己紹介にも書いていますが、私は小説を書き始めて十年が経ちます。しかし、その十年の中で、全く小説を書かない期間が三年ほどありました。その時は、自分はもう二度と小説を書かないのだろうと思っていました。しかし、長い年月を経て、私は再び筆を取りました。今こうして小説を書けることは幸せであり、このネット小説の世界に戻ってきて良かったと心の底から思います。 もしかしたら、あの頃の私と同じように、筆を折ろうかと悩んでいる人がいるかもしれません。そんな方に向けて、私なりのアドバイスを書き記しました。この作品が、少しでも誰かの希望の灯火となり、執筆を続けるきっかけになれば、これ以上ない幸せです。
/7ページ

最初のコメントを投稿しよう!