Peace Tree

人形の動き出す芸術の町・アストリアへ、ようこそ

明鳥 永遠子

2時間50分 (101,489文字)
いつも勇気を失くした時に、読み返した小説を改めて書き直した思い出の作品です。

5 14

あらすじ

芸術家が様々な才能を花咲かせは挫折し散っていく町・アストリア。 この町には昔、不思議な言い伝えがあった。町が人形に命を吹き込み、動き出す――しかし、この言い伝えは客寄せのミステリーだと思われていた。

感想・レビュー 1

高度な人の心は他者にどう見える?

2話を10ページ分読みましたので感想を失礼しますm(__)m 2人の心を感じながら、読ませていただきました! 2人は人と関わりながらどんな存在と感じるのでしょう? その依頼はもしかしたら、危険だけで
1件