僕とくーちゃん

狂気と紙一重の純愛の行き着く先は。

猫とろ

ホラー 完結 過激表現
2時間39分 (95,149文字)
じっとりした怖さを。

161 1,456

あらすじ

容姿端麗、仕事ぶりも完璧。誰もが羨むその男には、誰にも言えない秘密があった。 都会で多発する殺人事件。 いなくなる人々。 そして☓☓☓の気配。 村、因習、妖怪、呪い、そんなホラー&和風ミステリーで

感想・レビュー 6

あなたは『それ』を愛せるか

人が何かを盲目的に信じる時は少なからず『恐れ(畏れ)』を感じるものだとは思いますが、このお話はその『恐れ』に特化していると思いました。 盲目的な愛にも、掘り下げずには居られない好奇心も、その裏にある『
ネタバレあり
3件1件

祝・完結

サイコホラー…かと思いきや、"人ならざる者"と、その成り立ちにまつわる思惑を絡めた人怖い系でもある。 狂気に転じるほど研ぎ澄まされた隈部の純粋さは物語の序盤を牽引する。後半は一転、登場が完全にモブとい
ネタバレあり
3件1件

守りたい相手がいるゆえの狂気

主人公の歪んだ心情と、それを取り巻く環境。 なぞのキャラクター「くーちゃん」の正体と、物語の真実とは……。 先の展開に期待して、次々とページを捲らされる作品です。
ネタバレあり
3件1件
もっと見る