タマゴ

1/6
19人が本棚に入れています
本棚に追加
/6ページ

タマゴ

桜が咲いてる。 会社帰りに気付いた。歩いてたらアスファルトの溝に無数の淡い色の花びらがこびりついてて、それで。 顔をあげると、サワサワと桜が夜風に揺れていた。 すぐにまた視線を落とした。 早く帰りたい、疲れた。 時計を見ると23時24分、昨日より早く帰れる、明日は土曜日だ、嬉しい、寝れる。久しぶりに土日両方休み。 脳内では、もう単語を並べることしか出来なくて、ただまっすぐに家に向かう。 毎日、家と会社を行き来するだけ。 私は大企業でSEとして働いている。大手地銀担当で、「絶対にシステムを止めてはいけない」というプレッシャーの元、業務に取り組む日々。 今は新システムを作っているところで、顧客にそれをリリースして、軌道に乗せるまでは気が抜けない。毎日毎日残業して、残業時間や休日出勤のログを誤魔化して申請して、ひたすら頑張る。 ひたすら。 『諦めずに一生懸命頑張ることの大切さを知りました。』 小学生のときに知った。習った。 諦めるのは、悪いこと。 投げ出すのは、悪いこと。 頑張るのは、良いこと。 だから、今も私は諦めない。投げ出さない。 頑張り続ける。 仕事がきつくて、常に吐き気と頭痛がしていても。 仕事が怖くて、食欲が失せていても。 仕事をしていると、涙が勝手に溢れてきても。 体調不良なら薬を飲めばいい。 食欲がないならビタミン剤でも飲めばいい。 涙が出ていてもキーボードを打つ手は動かせる。 みんなだって頑張ってる。 私だって頑張らないといけない。 人が少なくて、みんなだって大変なんだ。 私だけ大変なわけじゃない。 私はもっと頑張らないと。 止まってはいけない、諦めずに一生懸命やることは、大切なことなんだ。 **** 家に帰った。 バッグを投げて、手を洗って、服を脱いで、部屋着に着替えるところまではなんとか出来た。 眠い。 風呂、面倒だな…。 このまま寝てしまおうか。 何もしたくない、寝たい。 私の脳味噌を仕事以外で使う余裕はない。仕事のことだけがパンパンに詰まってて、それ以外は受け付けない。疲れた。 朝、無理やり腕を動かして巻いた髪が、ダラリと私の伏せるローテーブルから垂れる。その中に白髪を見つけた。 ああ、染めに行かないと… 美容室の予約… スマホを手にとって、そのまま体が固まる。 面倒だ、 全部、全部面倒だ。 ガタンとスマホをテーブルに落とした。 予約、する気が起きない。 疲れた。
/6ページ

最初のコメントを投稿しよう!