同級生

1/8
4人が本棚に入れています
本棚に追加
/8ページ
今日の私は、年がいもなく朝からウキウキしている。なぜなら、月に一度の理髪店に行く日だからだ。 プロの手で、髪を整えてもらうというのは、やはり気持ちのいいものだ。 今年七十歳になる私は、故郷の大阪で一人暮らしの気楽さを楽しみながら、毎日を過ごしている。   転勤の多い仕事に就いたため、退職を機に故郷の大阪に戻ってきた。 大学進学のために東京に移り、結婚は、東京に遊びに来ていた後輩と再会したのをきっかけに、ゴールインした。私の仕事が転勤が多いことと、妻の父親が病気になったために、結婚生活のほとんどは単身赴任することになった。 退職後は、できるかぎり埋め合わせをするつもりだった。 ところが、 六五歳になり、定年を迎え、大阪に帰って来た私を待っていたのは、予想もしない結末だった。
/8ページ

最初のコメントを投稿しよう!