いいえ、このままで

4/4
15人が本棚に入れています
本棚に追加
/4ページ
僕の大切なともだち はたして君は 幸せだったのでしょうか 僕は君にそれを聞く勇気がありません 君はいつもとんちんかんなことを言うから もし幸せじゃなかったと言われたら いい大人のくせに 泣いてしまいそうだから さいごに君にお願いがあります 君が動きを止める瞬間 どうか笑っていてくれませんか そのくぼみを 君の左頬に 永遠に残してほしいのです 君のその不具合は僕の 幸福な日々の記憶だったから 〈終わり〉
/4ページ

最初のコメントを投稿しよう!