episode.1

12/13
119人が本棚に入れています
本棚に追加
/127ページ
「いやいや、何の目的で?」 「ウチ、風呂なしアパートなんですよ」 「え?今どき?昭和なの?」 「まぁ激安なんスけど。で、訳あって通って  るトコに近いんで」 「近いトコって何処?」 「それは…秘密です」 人差し指で口を塞ぐ。 しーっ、て。 …だから可愛いポーズやめて! 雪塩のくせに! 不意打ちでドキッとさせないで。 「で、でも宿泊となると、いろいろ問題が…  ね?」 「何もしませんよ?シャワーとロフト借りる  だけです。問題ないです」 釘を刺した上に、塩をぶち込むなぁ! こっちに問題大ありなんですっ。 この歳で簡単に「いいよ」なんて言える訳ないでしょう!? 若い時とは違うのよ。 羞恥心でいっぱいだし、 守りたい事もたくさんなの。 自分の事で精一杯なんだから!
/127ページ

最初のコメントを投稿しよう!