船と兄貴と水平線と

船は俺たちの夢を乗せ、真っ直ぐに進んでいく。

アズマ

4分 (2,105文字)

7 56

あらすじ

働き出して初めての航海、船は順調に東京湾を進んでいく。右手に生まれ故郷の横須賀が見え、俺の脳裏には兄貴の笑顔が浮かぶ。

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません