デリート大作戦

13/31
885人が本棚に入れています
本棚に追加
/488ページ
「もうしません!」って、謝っても許してもらえないだろう。 それに一度やった事だから信じて貰えないだろうし。 すぐにでも、あの写真をばら()かれて色々なレッテルが貼られてしまうかもしれない。 せっかく、楽しく過ごしていた大学生活も⋯⋯ もう、終わりだ。 私の頭にBAD ENDと言う文字が浮び上がる。 この後の事を想像すると辛くなった。 私は、手を握りしめてギュッと目を(つむ)る。 するとアキラは(うつむ)いた私の(あご)をグイッと持ち上げた。 強制的に見上げさせられた私の目に、さっきの冷たい瞳とは違う、どこか悲しげに見えるアキラが映った。 意味が分からない。 悲しいのはこっちの方なのに、どうしてアキラがそんな目をしているの? 親指で唇の形を確かめるようになぞられると、私の顔にアキラの影がゆっくりと落ちてくる。 そして唇を塞がれた。
/488ページ

最初のコメントを投稿しよう!