雨の音

雨の音が──私の記憶を語り始める。妄想コンテスト「雨音」作品。

MEGko

5分 (2,964文字)
思ったよりもかなり超短編となりました。誰の過去にも存在する黒歴史の一片を紐解いて(笑)

11 285

あらすじ

私は雨の音に耳を傾けながら、記憶を回想する。 それは昔々に経験した苦い思い出。 消えることの無い過去。 ──いつになったら、雨が止むのだろうか。 妄想コンテスト「雨音」作品。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません