麻雀青春物語【カラスたちの戯れ】史上最強雀士コテツ編

勝負の世界のリアルを描く真の麻雀師たちの物語。その始まりの第一部

かなた

1時間1分 (36,058文字)
麻雀を知っている人はハマると思います。麻雀を知らない人は麻雀を知りたくなると思います。そんな作品にしたつもりです。

24 242

あらすじ

平成の世に後の麻雀界を大きく変える雀士たちがいた。彼らが運命によって導かれた場所は富士2号店。 そこでは様々な才能がぶつかり合い高め合った。 小さな小さな店の中で起きた壮大な物語。

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 2

麻雀知っているなら面白い!

最後まで読みました。面白かったです! 麻雀を小説にするにあたり、牌の表現やルール説明はどうするのかと思って読み進めましたが、ルールを知っていた自分にとっては非常に読みやすく最後まで楽しめました。 強
1件1件

面白い

麻雀わからない人でないと難しい。わかる人ならとても読みやすいです。地の文が多めでキャラの会話がやや少ない印象を受けました。良い文章なのに会話文が少ないのは惜しい。これでは少しキャラの個性が埋もれてしま
1件1件

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0

その他情報

公開日 2022/7/7