特集

月の影に笛のうたう ~藤原道長正妻腹三の君の物語~

平安時代に栄華を極めた男の娘、その生涯

東 歩

41分 (24,454文字)
完結済です。あまり知られていない、藤原道長の彰子以外の娘にスポットライトを当ててみました。

6 13

あらすじ

平安中期、時の権力者藤原道長は孫の後一条天皇に自身の正妻腹の三の君・威子を入内させ、悲願の一家三后を成し遂げた。 その栄光の影で威子は複雑な思いを抱えていた。威子には幼少時より思い合う少年・楡の君(一

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2022/8/22
特集

新作セレクション[22/09/22]