君の手に剃刀が

突然、君の白い顔が見えた。 君は取り憑かれたようにぼくをじっと見ている。 今なら、何をされてもぼくには抵抗できない。

たやすもとひさ

6分 (3,558文字)
まさかの、ビ・・・ビーエル?!

8 87

あらすじ

理容師の君。 夜眠れないからと、ぼくにアパルトマンに泊まりに来てほしいと言った。 でも、ぼくの方にも、睡眠に問題があった。 その夜、君の奇妙な行動に、ぼくはなすすべがなかった。

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません