ロールプレイング

演じるのに疲れたら、夜の街へ行くんだ。

紺乃未色

5分 (2,690文字)

10 91

あらすじ

高校生のカレンは、求められる「役割」を演じることにうんざり気味……。 そんな彼女の気分転換は、友人のエレナと夜の街にくりだすことだ。 3000字未満の短編小説です。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません