罪人・①

9/21
321人が本棚に入れています
本棚に追加
/239ページ
 こぐま保育園を出て、西に100mほど進むと「四葉公園」が見えてきた。  ここは中村光莉が、娘が行方不明になったと証言していた公園だ。    敷地はそれなりに広いものの、遊具はブランコ、滑り台、それに鉄棒と砂場があるだけで、視界を遮るようなものは特に見当たらない。  むしろ、どうやったらここで子供を見失うのだろうかという疑問が頭の中で渦巻いた。      その時、ポケットの中でスマホがけたたましく鳴り出し、風間は慌てて通話ボタンを押した。 「風間さん、今すぐ署に戻ってください。中村美琴ちゃんの事件で進展がありました。母親が、娘は四葉公園でいなくなったと証言していましたが、同じ保育園に通う保護者が今こちらに来ていまして、中村親子を公園で見かけた事は一度もないと言ってるんです。今日の聞き込みと照らし合わせながら、話を聞いてもらえませんか?」    わかった、と言って電話を切った風間は、急いで宮野警察署へと車を走らせた。
/239ページ

最初のコメントを投稿しよう!