笑里ちゃんは忘れ物をしない。

小学校からの幼馴染である笑里が、ある日突然教室にスマホを忘れていくようになった。毎日律儀に届ける僕も段々違和感を覚えて。

はじめアキラ@ホラー文庫『数鬼』発売中

恋愛 完結
9分 (4,902文字)
青春っていいものですよねえ、と遠い昔を思い出しながら書いてみました。

1 2

あらすじ

「これ、忘れ物。お前のスマホだろ?」  中学生になってから、少しだけ距離ができてしまった幼馴染の笑里。  真面目なはずの彼女が、ある日を境に教室にスマホを忘れてくるようになってしまった。僕は毎回律儀

感想・レビュー 1

青春を感じさせるいい作品

主人公の感情表現がしっかりしていて、物語に入り込みながら読むことが出来た。
1件1件