女の子は校則に負けない

1/4
18人が本棚に入れています
本棚に追加
/4ページ
 あたしは知っている。  彼が毎日この時間に、この場所を通ることを。  放課後、十六時過ぎ。本校舎と第二校舎を繋ぐ渡り廊下。    白い壁に背中をつけ、汗ばんだ両手で紙袋を握りしめる。中に入っているのは渾身の手作りチョコレート。    今日は年に一度のバレンタインデー。  女の子のパワーが最強になる日だ。  胸に秘めてきたこの想いを、今日こそ彼に伝えなきゃ——。
/4ページ

最初のコメントを投稿しよう!