コスモスの夜明け

1/1
14人が本棚に入れています
本棚に追加
/53ページ
 宮森(みやもり)ちあき先生へ  はじめまして。  ぼくは東京に住む小学四年生のともやといいます。ファンレターを書くのははじめてで、とてもドキドキしています。  先生の『えんぴつフェアリー』シリーズがとっても好きです。リカちゃんはすごくいい子でおもしろいし、カズヤくんはやさしくてかっこよくてぼくのあこがれです。  先生に一つ相談したいことがあります。  最近、一日一日が終わるのがこわくなりました。  理由はたぶん、ぼくがカズヤくんの年れいを追いこしてしまったからです。  『えんぴつフェアリー』を読み始めてからずっと、カズヤくんみたいな男の子になることを目指してきました。  こまっている人がいたら助けたり、いざというときにアイディアがひらめくように勉強もがんばってきました。運動は苦手ですが、カズヤくんみたいなかっこいいアクションがしたいので体育のじゅ業はちゃんと受けています。    そんなぼくですが、少し前に十さいのたん生日がありました。カズヤくんより年上になったのです。  学校で習いました。男の子も女の子も、だいたい五年生くらいから大人になるじゅんびが始まるということ。  ぼくはこれから、カズヤくんとは全然ちがう生き物になるかもしれない。   そう気づいたとたん、おなかの中で変な植物が育っているみたいな気持ちになって、夜ねむれないことがふえました。  ちあき先生、リカちゃんとカズヤくんは、最終かんまでずっと三年生ですか?  二人はこれからどんなふうに成長していきますか?  これから大人に近づいていくことが、ぼくはとても不安です。  相談したいことがまとまらなくてごめんなさい。  だれにも言えなくて、だけどずっと不安で、お母さんやお父さんにもないしょでこの手紙を書きました。  お返事もらえたらとてもうれしいです。あ、でも、新かんが出たらもっとうれしいです。  お体に気をつけて、お仕事がんばってください。  ともや より
/53ページ

最初のコメントを投稿しよう!