はじめに

1/1
10人が本棚に入れています
本棚に追加
/7ページ

はじめに

ウクライナ侵攻があった時、テレビで悲惨な映像が流れました。きっと、その時に胸を痛めたのは私だけではないはずです。 何がウクライナで起こっているのか、私は情報を集め、出来る限りエブリスタでも発信しました。何かできることはないかと模索して、エブ作家の仁矢田さんとKindle出版を行い、売り上げをウクライナに寄付しました。 イスラエルとハマスの戦闘でも、残酷な映像が嫌でも目に入ります。ウクライナのことが頭をよぎるのは、当然のことでしょう。しかし、私の心を重くさせたのは、それがパレスチナの問題が大きく関わっていることでした。世界史を少し勉強した人なら分かると思いますが、中東の問題、しかもパレスチナとなると、そこにはあまりに複雑な事情が絡み合っています。色んな国がこの国を攻めて、宗教問題も色濃くあります。人類史で最も目まぐるしく国家が塗り替えられた地域であり、最も血が流された地域でもあります。 この国のことを正しく伝えるのは、困難を極めます。目の前のニュースに耳を閉ざし、日常を過ごすのは簡単です。しかし、それで良いのかと、自分が自分に問いかけました。どこまで真実を伝えられるかは分かりませんが、少しでも世界で起きていることを知ってもらいたい、そんな思いで筆を取ることに決めました。 私の文章を読んで、一人でも多くの人が、この地球上で起きている悲惨な出来事に目を向けてくれますようにと、私はそう願っています。
/7ページ

最初のコメントを投稿しよう!