俺の栄養素2

1/25
12人が本棚に入れています
本棚に追加
/25ページ
 いや、マジで危なかった。あのまま拉致して、このアパートに連れて帰って、神林さんの意志なんて完全に無視して、俺の欲望のまま抱き潰して、めちゃくちゃにしてしまうところだった。大体俺より五つも年上のくせしてあの可愛さは反則だろう。猫舌とか。知ってたけど。  神林俊之。二十九歳独身。彼女無し。身長は多分百七十と少し、体重は……分からないけどめっちゃ痩せてるからな、五十二、三キロくらいじゃないか。日に当たったことがないんじゃないかって疑うほどの色白で、さらっさらの髪の毛を額の中央で分けて左右に流している。ぱっちりとした丸い二重をしているのにいつも眇めた目をしていて、可愛い顔してるのに勿体ないなと思う。ただ単に視力が悪いだけかもしれないけれど。
/25ページ

最初のコメントを投稿しよう!