潤拓の詩

皆さんもこの詩を見たらそのように感じるかも?

1 0

1分 (117文字)

あらすじ

題名 雪 白く 何事ないかのように 踊りながら降りそそぐ 見慣れていないからか その雪は悲しく 暖くもある みんなの心が 一粒の雪の結晶に なっているからかも しれない

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

その他情報

公開日 2007/8/2

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る