錯覚

1/1
3人が本棚に入れています
本棚に追加
/35

錯覚

君と僕はいつからか惹かれあって 一緒の時間を共にした 長い間居すぎて お互いが近いようで遠すぎた 相手の気持ちを考えずに投げかけた言葉の一つが 取り返しのつかない別れにつながってしまったのかな 共感しあった感情はもう二人で感じることもない 今は昔の関係とは違うのに 君の行動や曖昧な態度で惑わされた僕は錯覚に陥るんだ 『恋人』という錯覚に。 淡い期待を抱いてる今、どうしたらいいの? ダメだとわかっているのに『スキ』という感情に勝てるわけもなく。 このままでいいわけないなんて自分が一番わかっているの でももう少しこのままでいたいって僕のワガママなのかな? 君以外をこんなにスキになれる日が来るのかはまだ誰にもわからないけど 今君は何を想うの?
/35

最初のコメントを投稿しよう!