俺とお嬢様4

8/21
3776人が本棚に入れています
本棚に追加
/731ページ
「私はひ~君においしい料理を食べて欲しいだけって言ってるじゃないですか!」 「お前、その料理で何回俺殺しかけたんだよ!」 「まだ25回です!」 「まだってなんだよ!てかカウントしてたんか!」 「愛するひ~君が倒れた回数を、私が計らないわけないじゃないですか!」 「どんな愛だよそれ!」 「って!今はそれどころではないです!」 「え?なんかあんの?」 「私の予想通りならそろそろ…」 「は?そろそろ?」 バラバラバラバラバラバラッ ヘリが近付いてくる音がする… 「きました!」 「は?」 「千香ちゃーーーーーーーーーん!」 上空から千香を呼ぶ声が聞こえる 「え?なに?」 「未来ちゃんです!」 「千香ちゃーーーーーーーーーーーん!!」 やがて上空から米粒大の豆…否、人が落ちてきた その人はやがてパラシュートを開きゆっくり落ちてきた 「未来ちゃーーーーーーーん!!」 千香がパラシュートに向って大声で手を振っている 「千香ちゃーーーーーん!あいたかったよーーー!」 着地してから喋ろうぜ
/731ページ

最初のコメントを投稿しよう!