短編詩集「幸(さち)」

初めて二人がひとつになる。若さ故の甘酸っぱさと、湿っぽさを表現したつもりです。

7分 (3,807文字)
あらすじ
タグ
感想・レビュー 0件

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日:2007/3/29

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます
もっと見る