≫はじめに≪

2/2
1922人が本棚に入れています
本棚に追加
/715ページ
大学受験において、古文はどれ程の重要度があるだろうか? 文系の方なら、2次で古文を利用する方が多いと思うので、その重要度は大きくなるし、覚える古語の数もかなり必要になる。 しかし、理系の方の殆どがセンターで利用するだけで、しかも配点はたったの50点。 文系程重要でないのは明がだが、センター国語の中では25%を占め、しかも勉強に1番時間を費やす。 だからといって全く勉強しないのは愚かだ。 だが、時間をかけるだけの価値があるだろうか? ならば、時間をかけずに40点以上、運がよければ満点をねらえるとしたらこれ程うれしいことはない。 実際それが可能なのがセンター古文である。 では、なぜ短期間で40点以上も得点可能なのか? 次の章で説明する。
/715ページ

最初のコメントを投稿しよう!