正体

29/33
5013人が本棚に入れています
本棚に追加
/466ページ
第三位ともなれば実戦の際彼女と共に赴くことも多くなる。 何度となく任務を共にし、憧れから恋情に変わって行くのに時間はかからなかった。 『愛している』 そう告げた時彼女は困っていたが、何度も何度も想いを告げた。 追いかけるのは自由だと主張して。 そして何度目かに彼女は微笑んだ。 お互いの地位の違いから周囲には内密にして、二人は愛を育んだ。 そのまま幸せに生きていけると思っていた。
/466ページ

最初のコメントを投稿しよう!