鍛練

4/37
32010人が本棚に入れています
本棚に追加
/449ページ
レイ『前に…あのランクだかと言う奴に言った通り…魔具は体の一部と考えろ』 カイト『先生!何でですか?』 レイ『魔力は濃度・量が異なる…この二つで魔法の威力が決まる…だが、魔具はこの二つ以外にもう一つ重要になる…それが魔力の波…』 レミル『魔力の波?』 レイは手の平に直径5cmくらいの魔力の球体を作り出した。 レイ『魔力は人によって違うが…一つだけ共通しているのが波だ…』 レイはさっき作った魔力の球体を指でつつっいた。 そうすると球体は魔力を放出しながら消えていった。
/449ページ

最初のコメントを投稿しよう!