出撃

5/10
290人が本棚に入れています
本棚に追加
/78ページ
 「こんな所で使う馬鹿がいるかよ!」  敵機は足を取られ転倒、そこへバッジオ機が銃を構えて近づいて行く。  「ジジッこちらファントムリーダー、ブルーウルフそこまでだ」  「ふ~了解・・後少しで殺る所だったわ・・」  数分後、隊に包囲された敵機のハッチから敵兵が降りてきて投降した。廻りにいる味方機もハッチを開け、パイロット達が拳銃を構えて出てくる。  立花軍曹も出てきた。軍曹は捕虜となった敵兵に猿ぐつわをし木に縛りつける。  「悪く思うなよ・・作戦が終わるまでここで大人しくしててくれ・・。その内味方の隊が通るだろ・・よし!」  縛り終わるとバッジオが口を開いた。  「どの道飢え死にか獣の餌だな・・ハハハ」  「ブル-ウルフ!口を慎め!レインボースワン!味方に捕虜の居場所を報告!急ぎ行軍を開始する!朝方までには向こうに着いておきたい。通報されてなければいいが…」  「了解急ぎ連絡しときます」  ジュリーは敬礼すると急ぎHQに打電する。打電し終わると隊は更に進軍して行った。  そして明け方近く・・・  「これより通信を切る。敵方に傍受されてはかなわんからな。航空支援は0600、0550には敵地対空車両を攻撃する。敵M.A数は30機以上車両は20台ほどと予想される。気を引き締めてかかれ!」  「「了解」」  隊はその後、順調に行軍して行き、0500には現地に到着していた。  明け方とはいえ辺りはまだ薄暗い。  全員M.Aを岩陰に潜ませ、ハッチを開けて待機している。  「何か見えるか?」  立花が双眼鏡を覗いてる兵に声をかける。  「確認出来るのは車両12台、M.Aが20機ほどであります・・ハンガーの中の機体を考えると大体軍曹の予想通りですね」  「敵の車両の配置は?」  「西に対空車両3台、対M.A砲装備車両2台、南に対空3台、対M.A1台、北に対空2台対M.A1台ってとこですかね」  「M.Aは2つに分かれて10機づつって所か・・・わかった作戦通りに行こう」  「「イエッサー」」  「フェンリル班はこのまま待機、タイガー班は西に移動、残り2班は北に廻れ!くれぐれも移動中見つかるなよ.0534には日が登る。それまでには移動を完了しろ!最低限0600までには、対空車両を撃破しとくように。0610には総攻撃を仕掛ける。航空機が遅れた場合は総攻撃を仕掛けずその場で応戦する。攻撃を仕掛けたら無線の回線を開け!」
/78ページ

最初のコメントを投稿しよう!