1 始まりは些細な事柄

1/59
234人が本棚に入れています
本棚に追加
/587ページ

1 始まりは些細な事柄

子どもの時に、両親が死んだ。 いや、国家という……戦争という病魔に殺された。 ((隣で人が燃えている)) 悲しかった。何もできない自分が。それでも、妹と二人で生き延びた。 「大丈夫だよ。リーズ」 泣かなかった。泣きたくもなかった。生き延びて、生き延びて、苦しかったけど生き堪えた。 妹が 「軍に入ろう」 と言った。 両親を殺した軍に入ろうと言った。 それから……。 あれ?そういえば……。 何で反対してたのに、軍に入ったんだっけ?
/587ページ

最初のコメントを投稿しよう!