そして二人は……ζ
全2/3エピソード・休載中
7/14

そして二人は……ζ

次郎と雅子はあの出会いから意気投合していった。 だが、まだデートなどと言う一般人の並みな娯楽などしていなかった。 来る日も来る日も、次郎の家の前でしりとりをするしないのやりとりを楽しんでいた。 ある日次郎は雅子の家を発見した。 次郎「行ってみたいな」 次郎は男性ホルモンにより、一般男性と同じ衝動に駆られた。 翌日 次郎は雅子とのしりとりの流れの中で雅子を誘った。 次郎「家!」 雅子「エイ!」 次郎「家!」 雅子「エッセイ!」 次郎「家!家!家!」 雅子に次郎のストレートな気持ちが伝わったらしく、次の休みに家に行くことになった。 次郎のストレートさと言えばブルーハーツを彷彿させると、二丁目の故 油原 花太郎丸(享年46)がつぶやいたそうだ。 次郎「家ーい♪」 くだらないダジャレとともに夜は更けていった。
7/14