冤罪

実体験を元に、身に覚えの無い容疑をかけられた時の話を書いてみます。

26 0

9分 (5,073文字)

あらすじ

真夜中…俺は、警察の「止まれぇ❗」の叫びを背中に闇を疾走する。 感想聞かしてくれると、ありがたいです。

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作品を含む作品リスト 1件

その他情報

公開日 2007/3/23

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る