番外編:腹黒イオンの保健室

5/6
1130人が本棚に入れています
本棚に追加
/132ページ
イオン「大丈夫大丈夫✋冷え〇タだって似たようなものですから」(ニッコリ)   シンク「なに言っちゃってんのこの人…;;」(ハァ…)     あ,シンク君がベッドから立ち上がりました❗ どうやら保健室から退室するようです。     シンク「もーいい…僕,教室に帰る」   イオン「休んでいかないのですか?」   シンク「こんなところで休めるか‼;;アンタみたいな腹黒教師にこの身を預けていたら僕は二度とこの世に帰って来れなさそうだからね‼‼」(シャー‼)   イオン「…………………」     ……おや? イオン先生が黙ってしまいましたよ? 『あの』イオン先生が…     シンク(……ちょっと……言い過ぎた…かな…?)
/132ページ

最初のコメントを投稿しよう!