学校祭お疲れ会

25/28
1216人が本棚に入れています
本棚に追加
/183ページ
‡友美‡「男の子だとしっくりこなかったって言うか!やっぱり!女の子の方がしっくり来るよね!」 ‡葵&春美&真琴‡「うん!うん!」 ‡優希‡「皆!妄想はやめてよ!」 ‡友美&葵&春美&真琴‡「妄想じゃないよ!本音だよ!」 ‡優希‡(はぁー!なんか女の子はやだな!) 優希は、ジーパンと黒いTシャツを着た。 ‡優希‡「明後日にジーパンと黒いTシャツを学校で返すわ!」 ‡友美‡「解ったよ!あと!女の子の制服で期待してるね!」 ‡優希‡「うっ!うん!」 ‡友美‡「健!京介!入って良いよ!」 健と京介が部屋に入る。 ‡優希‡「友美ちゃん?髪を縛るゴム、2つ無い?」 ‡友美‡「あるよ!」 友美は、小さい引き出しから水色の髪を縛るゴムを取って、 ‡友美‡「これで良いかい?」 ‡優希‡「ありがとう!」 優希は、ニコっと笑った。その笑顔が可愛いかった。それを見た健と京介は、 ‡健&京介‡「可愛い!」 健と京介は、優希と友美と葵と春美と真琴に聞こえない小さな声で言った。健と京介は、隅っこに行き2人で小さな声で、 ‡健‡「優希って男の子より?女の子の方が良くないか?」 ‡京介‡「そうだね!危なく惚れそうになったよ!女の子でも有りだね!」 ‡健‡「そうだね!」
/183ページ

最初のコメントを投稿しよう!