私を忘れないでください

海戦を描いたものです

32 0

7分 (3,876文字)

あらすじ

帝国海軍が遭遇した某国の海軍との戦闘。 その海戦を18才という若い兵士の視点で書いています。 第二章から読んでも、ストーリーに全く支障はありません。 ちなみに、この兵士の配置は三連装機銃の弾丸補給員

タグ

タグは登録されていません

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作品を含む作品リスト 1件

その他情報

公開日 2008/7/5

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る