エピローグ

7/7
28061人が本棚に入れています
本棚に追加
/179
神龍「みんなー、ケーキできたぞー。」 準備が終わり暫くすると、神龍が台に大きなケーキを乗せて持ってきた。 俊水「料理も全部運んだし、始めますか。」 総長達も仕事をやめ、テーブルに集まった。 レイ「司会進行は誰がやるんですか?」 風花「私がやります。」 そういって置いてあったマイクをとる。 風花「えー皆様、この度は私達の娘達の誕生会に来ていただき、ありがとうございます、さて挨拶もこの辺にして……電気消して下さい。」 風花に言われ、使用人が電気を消す。 神龍「”蠎”」 神龍がトカゲくらいの炎の龍をだし、ケーキの蝋燭に火を点す。 神龍「三人ともいいぞ。」 三人「せーの……」 三人は息を拭き蝋燭を消すと電気がつき、クラッカーが鳴る。 全員「ハッピーバースデー!!」
/179

最初のコメントを投稿しよう!