沖永良部島 ~ジャンケンから繋がる未来~

短編読切り小説。6年前に沖永良部島でしたたった1度のジャンケンと今。体験談です。

12 5

6分 (3,220文字)

あらすじ

短編読切り小説です♪6年前に私が沖永良部島に行った時のお話。たった1度のジャンケンがいろんな人の未来に繋がっていたことを6年越しに思い出しまして。実はこの小説は親友が今月の始めに沖永良部島に旅出つ時に

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2008/7/29

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る