~希望と絶望~

19/22
5027人が本棚に入れています
本棚に追加
/435ページ
シャワーを浴びた後、仕事のパートナーでもあり、親友の和也に電話する喧太 N会K組内 志麻組 鷲尾 和也 22才 和也は、志麻組の若者で志麻組は、林野一家と同じN会系三次組織だ 林野会長も志麻組長も、関東方面に総本部があるN会の直系K組の直参で、2人共にK組幹部でもあり兄弟の間柄でもあった 喧太と和也は同じ年だが、和也は16才の頃から志麻組の事務所に寝泊まりし、17才で志麻組長から盃を貰っていたので18才からカジッた喧太より、この道では先輩だった だが、先輩風を吹かすことなく和也は、いい付き合いをしてくれていた お互い、時には刺激しあい時には しのぎを削って侠の道を邁進していく こんな"いい男"と縁を持てたのも高戸のおかげだった ・
/435ページ

最初のコメントを投稿しよう!