京平君の憂鬱。

「はい。私――殺人鬼、斬原 流香でございます」

黒猫 婀凛栖

SF 完結
3時間25分 (122,646文字)

6,075 39

あらすじ

  俺こと京平は『自称』あくまで普通で平凡な十五歳。今年の春から高校一年生。 今年から通う高校生活に若干胸を踊らせながら、入学式へ行ってみれば、いきなり現われた赤い髪の目立つ少女に押し倒されてカッ

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る