The whimsical light and persist darkness

これは光を操る移り気で気紛れな青年と、闇を操り、とある事に固執する青年の物語──

気まぐれネコ

13時間14分 (476,202文字)

1,790 20

あらすじ

この世界には古くから“クレア”と呼ばれるエネルギーがあった。 遥か昔、人々はそれを利用する方法を探し、最果ての地でクレアを吸収し、凝縮する鉱石、“アパスティ”を発見した。 人々はそれから更に研究を

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品